山梨舞台のアニメ「スーパーカブ」の紹介 2021年4月放映開始  2021年5月14日更新

 東京MX-TV 4月28日(水)25:35~第4話、甲府一高が第4話に出てきました。
 衛星放送 BS11 4月30日(金)25:00~第4話、 
 YBS  5月7日(金)24:30~第4話
 

  アニメーション制作会社 スタジオKAI (櫂)
     勝村良一社長(S53年卒)より



 
原作小説1~6+reserve
(角川スニーカー文庫)
       アニメ「スーパーカブ」のサイト    角川スニーカー文庫「スーパーカブ」のamazon検索
      アニメの中の一場面(KADOKAWA様より提供いただきました)と甲府一高の実景 
 
       新校舎アトリウム(中庭)の俯瞰図 
   
 アトリウムで歌い踊るアカペラ部の足元には校章が

  このタイル画が校章デザインに変わったのは

  校章探訪記120周年記念誌より
 上に掲載した角川文庫本の帯で、3人の女子高生が休んでいる場所は、釜無川ポケットパーク(国道20号の武川の牧原交差点から、
日野春、長坂に向かう道の、釜無川を渡った先左側(下図の橋を渡る歩行者の左奥に見える東屋)です。
この道は甲府一高OB強行遠足甲府一高あおぞら会あおぞら共和国チャリティーウォークのコースとなっています。
この様に、北杜市及び山梨の実風景を元に作画された場面が随所に出てきます。第4話には甲府一高が出てきます。
 スーパーカブはホンダの協力で非常に詳細に描かれているので、昔乗った方には懐かしく思い出されます。
 youtubeで「スーパーカブ」で検索すると、このTVアニメと登場エリアをバイクで走った動画が沢山掲載されています。
     
 
牧原(まぎのはら)国道20号交差点
  左が学校方向、右が釜無川ポケットパーク横を経て自宅への612号