2010年(第51回)甲府中学・甲府一高東京同窓会

第51回東京同窓会当番幹事(S47卒)のサイトはここから

  第51回
東京同窓会お礼と
ご挨拶
 
 7月10日(土)、梅雨の合間のすばらしい晴天のもと、創立130周年第51回甲府中学・甲府一高東京同窓会
を無事開催することが出来、深く御礼申し上げます。
 経済の停滞、政治に対する逼塞感、長引く天候不順など暗雲立ち込める中を進んできた我々S47・S63卒
の幹事団ですが、ワールドカップの決勝T進出・政治の変化の可能性などまさしく「希望の光」が現れだした
ところでの開催となりました。
 会場には、跡部校長・望月同窓会会長・宮島甲府市長をはじめとするご来賓の皆様と同窓生総勢550名余
が集い、会場のそこここで旧交を暖めあう大同窓会となりました。
 何人もの先輩に「良かったわよ!」「楽しかったぜ!」とお誉めの言葉を頂き、恐縮しきりでございます。
 また、景況芳しくない中、多数の皆様に大会記念誌「日新鐘」に広告出稿頂き、重ねて御礼申し上げます。
お陰様で、出版に携わる人間として冷静に見ても出色の出来栄えのものを作る事が出来たと存じます。
 さらに、本年、代表幹事用「法被」を新たに作製致しました。51回という再スタートに当たり100回まで継承し
てほしいとの願いを込め作製したもので、大会の大事なセレモニーとして無事に52回代表幹事の青柳君に
手渡す事が出来ました。
 来年度が本年以上の賑々しい大会となり、さらに100回まで無事継続出来ますようお祈り申し上げ、御礼
のご挨拶とさせて頂きます。 ありがとうございました。

平成22年度(S47卒)代表幹事 細田 仁
  テーマ  be Ambitious Again! 今、新たなる人生の扉を再び!
 母校の創立130年にあたり、強行遠足と並びわれわれの精神的支柱となっている
 「日に新た」「Boys be ambitious」の言葉を改めて注目し、「創立130年は創立150年
 に向けてのスタートである。
 

  当番幹事  昭和47年卒  昭和63年卒
   代表幹事 細田 仁 事務局長 玄間 稔
 各部会長 岩澤忠彦、渡辺正文、大野文人、中込敏夫、高石光雄、小川早苗、山田陽子 (昭和47年卒)
  総会
懇親会
平成22年甲府中学・甲府一高東京同窓会 総会・懇親会報告   会場スナップ写真
  参加者  参加者リスト
  Webサイト ・東京同窓会ホームページ: http://www7b.biglobe.ne.ip/~kfl-tokyo/index.htm(本サイト)
・ 当番幹事S47年卒
 ホームページ http://kfhs47tokyo.web.fc2.com/
  日新鐘 日新鐘 日新鐘 その1(pdf 17Mバイト)   日新鐘 その2(pdf 7Mバイト)  

日新鐘の広告にご協力いただいた会社・団体の皆様

  創立130年関連
創立130周年記念式典関連

☆平成23年度当番幹事へのバトンタッチ  S47細田 仁代表幹事長からS48卒青柳靖元52回代表幹事長へ

☆平成22年甲府中学・甲府一高東京同窓会幹事会 報告

☆第13回 一紅会主催 「春の講演会」が開催されました

  開催日時  2010年 3 月  6 日(土)
  開催場所  アルカディア市ヶ谷(私学会舘) 
  講師  淺川初美 様 山梨放送 (S47卒) 
  講演題目  言葉の魔力に見せられて
〜伝える楽しみ・伝わる喜び 豊かなコミュニケーションのために〜 
  講演  淺川初美さんの講演音声